稲伸ゼミナール 丸亀・多度津・坂出【小・中・高一貫指導の総合学習塾】

さなえ学習会(坂出教室)

  • HOME »
  • さなえ学習会(坂出教室)

本当の「読解力」の育成!AI社会に必要な人間力を!

2011年より東大合格を目指すAI「東ロボくん」の開発が始まり大きな注目が集まりましたが、2016年に凍結されました。この間の経緯はプロジェクトの中心メンバーだった国立情報学研究所の新井紀子教授が、「AI vs 教科書が読めない子どもたち」の中で書いています。

新井教授は、AIは問題文が読めない、文脈を理解できないまま、ビッグデータを学習して計算力と暗記力によって統計的にそれらしい解答を導き出すことはできるが、東大に合格できる程度の読解力を身に着けることは不可能と判断したと言っています。

東ロボくんの開発に携わる中で、文脈を理解できないAIよりも成績が低い人間の受験生が8割近くもいることに気付きます。多くの中・高生が、AIと同様に文脈を理解しないまま計算や暗記によって問題を解いているのです。このままでは計算の得意なAIに敵うわけはありません。

これからAIが進歩して社会に浸透していくなかで、私たちに求められている能力は、人間らしい読解力や意味理解を深めることであることがわかります。それは次のような力です。

①テキストから情報を正しく読み取る力 
②テキストに基づいて自分の意見を論じられる力
③図・グラフ・表などを読み解く力

 

さなえ学習会では、練り合いの学習を通じ、読解し考察する力を養成します。

【小学部】募集学年:小4生~小6生(附属小学生対応) 

月謝:16500円(週2日)、22000円(週3日)

教材運営費:年2回(5月・10月)

開講日 時間帯 指導教科
月曜日 午後4時00分~6時30分 国語(SAPIXメソッド、表現、日本語活動を含む、速読)
水曜日 午後4時00分~6時30分 算数・数学(SAPIXメソッド、ほか演習教材、速読)
金曜日 午後4時00分~6時30分 理科(SAPIXメソッド、ほか演習教材、速読)
募集学年:中1~中3生(附属中学生対応【個別指導形式】)

月謝(週3日):1・2年生27500円、3年生29700円

教材運営費:年2回(5月・10月)

開講日 時間帯 指導教科
月曜日 午後7時00分~9時30分 英語
水曜日 午後7時00分~9時30分 数学
金曜日 午後7時00分~9時30分 数学 ※科目は個別に相談

さなえ学習会

坂出市文京町旧マツイ調剤薬局建物(旧市立病院横)

お問合せ

85-9533

さなえ学習会SAPIX認定校です

稲伸ゼミナールは今年度より、小・中学生の指導にSAPIX(サピックス)メソッドを導入します。SAPIX とは、開成・麻布など東大合格上位校に多数の合格者を出す首都圏随一の進学塾です。

稲伸ゼミナールはSAPIX認定校です。認定校の条件は難関大学(東大・京大・国立大医学部)受験生に対して継続的に適切な指導ができ、かつ、継続的な合格実績があることです。稲伸の講師は(パート講師であっても)全員大学受験生を指導できます。

今年から導入するSAPIX メソッドは首都圏の校舎で使用されているものではありません。が、

SAPIXが掲げる、「なぜ?」の発問が生む「討論式授業」のための教材であり、思考力・記述力・発信力を育てる教材です。SAPIX メソッドは、地方の進学塾用に新たに開発され、地域のトップ校(丸亀高校や高松高校など)に上位で合格する力をつけることを目標に作られています。

 

平成27年度附属坂出中学校入試問題

下の図は、1辺の長さが4㎝の立方体を2つ組み合わせた立体です。このとき、3つの頂点A,B,Cを結んでできる三角形ABCの面積を求めなさい。

 

 

正解:24㎠

SAPIXでは5年生で学習します

左の問題は、香川県高校入試数学問題3(長さや面積を求める問題)の(1)~(5)につながります。50点満点中10点の配点(各2点5問出題)です。5問中4問できなければ丸亀高校合格は厳しいでしょう。高校入試では中3で習う三平方の定理、√を使った計算で解きますが、附属中学の入試では小学算数で解きます。

附属中学生は小学生時代に中学受験でこのような勉強をしているので丸亀高校合格者の25%を占めるというのもうなずけます。

 

無料体験入塾募集中!お問い合わせはこちらまで TEL 0877-24-7185 お 電 話 受 付 時 間 14 : 30 ~ 22 : 30

PAGETOP
Copyright © 稲伸ゼミナール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.