将来技術者・研究者を目指すなら、大学院修士以上!

入試偏差値が高い大学ほど大学院進学者が多い

院進学率の高さは、大学の研究力の高さを表す

 

【国公立大学】  *2次偏差値は河合塾のデータによる

卒業数 進学数 進学率 2次偏差値
京都大学 理学部  310  260 83.9 65.0 旧帝大の大学院に進学する者は将来の研究者を目指している。大学や政府系の研究機関で生涯研究生活を覚悟して進学する。また、就職後、海外で研究生活を送ることも視野に入れている。
工学部  958  848 88.5 65.0
農学部  304  237 78.0 65.0~62.5
合計 1572 1345 85.6
大阪大学 理学部  285  233 78.2 60.0
工学部  865  738 85.3 60.0
基礎工学部  454  373 82.2 60.0
合計 1604 1334 83.2
神戸大学 理学部 161  114 70.8 57.5 理系卒業生の三分の二以上が大学院に進学する。旧帝大の大学院への進学もある。就職先は大手企業の研究職以上を狙っている。営業職や生産現場の管理職は視野にない。
工学部 544  421 77.4 57.5~55.0
農学部  159  115 72.3 60.0~57.5
海事科学  208   99 47.6 55.0
合計 1072  749 69.9
大阪市立

大学

理学部  156   98 62.8 55.0~52.5
工学部  278  189 68.0 55.0
合計  434  287 66.1
岡山大学 理学部  159   95 59.7 55.0~50.0 地方大学でも理系学部の比重が高く、研究環境が良好。
工学部  528  343 65.0 52.5~50.0
環境理工学部  153   76 50.0 52.5~50.0
農学部  118   45 38.1 52.5
合計  958  559 58.4
兵庫県立

大学

理学部  210  127 60.5 52.5 理学部は恵まれた教育環境にあり、他国立大学大学院へも進学している。
工学部  357  151 42.3 50.0~47.5
合計  567  278 49.0